自分を形成するのは過去の自分

読書が趣味とかいいながら、心底良かった!と思える本に出合うことはなかなかないですね。
凄い量の本を読んでいる人ならともかくとして。
今日であった本は続編だし、なによりも珍しく読んだ漫画でした。
度肝を抜かれたと言って良い作品でした。
下ネタ的なギャグばかりなのに登場人物が抱える闇もまた深い。
誰しも抱えている闇ではありますね。
自分を形成するのは過去の自分、ですね。
個性的を突き破った頭のおかしいとしか言えない人物が不意に見せるしぐさにしびれました。
実際は近寄りたくもない変な人なんですけどね。(笑)
とにかく普通じゃない漫画でした。
画力もすごく好みですし、わき役じゃなくてみんな主役みたいな濃さでした。
続きが楽しみです。