“精霊の守り人”

3年間、冬のこの時期に放送していた“精霊の守り人”が来週最終回になります。
主演の綾瀬さんの戦うシーンをはじめとして、わざと出している低い声やまなざしなど、ほれぼれするほどかっこよかったです。
何もしないでテレビに釘付けになるのような放送ってなかなかありません。
たいていはパソコンをメインにして、片手間に見ているような番組だらけです。
下手したらテレビ画面はついていても音は消してしまったりするとか。
そんな見方をする私自身もどうかと思いますけどそれくらいテレビへの関心は薄れています。
原作を読まない方が楽しめる、という私の考え通りとても面白いです。
原作を知っているとどうしてもイメージがかたまってしまいますからね。
もっと続けて欲しかったけど最終回も楽しみです。