どこまでが連帯責任か

高校の野球部でボヤ騒ぎがありその原因はタバコだったことから、甲子園の予選を辞退したというニュース。
何にでも連帯責任にするのはどうかと思います。
社会に出る前に学ぶことが出来るという意見もわかりますけどね。
ただ、このボヤ騒ぎを起こした生徒とすでに喫煙中だった野球部の生徒にもよりますね。
主力選手、またはそれに該当するような選手だったのなら連帯責任は妥当と思います。
しかし試合に出ることができない選手が起こした事件なら話しは別です。
自分は試合には出られない、出られる選手がうらやましいと努力せずに挫折した人だったらどうですか?
ある種の復讐でもあります。
まあ、未成年で実名報道はされないけれど学校やその周辺では誰のせいか分かるので、今後の学校生活は針の筵でしょうけどね。