親戚付き合いは疲れる

次の日に予定があるので早目に帰宅する。
そう宣言されていたので、兄夫婦家族がくるときに早目に夕飯の用意をしました。
実際には母の方がいろいろしていましたが、通常よりも早く多い料理をするのって大変ですよ。
そもそも、早く帰るって宣言しますか?じゃあ、来なきゃいいじゃん。
そこらへんもイライラしつつ、仕方がなく用意。
年々、話しをしなくなる甥っ子と元々、話しをしない兄。
一歳の娘ちゃんの世話をする兄嫁さん。
甥っ子が見ている幼児向け番組を見ながら黙々と食べる父。
会話が全くないんですけど・・・
母が話しかけてもすぐに会話は終わるし。
ここ最近は本当にこんな感じが多いのでご飯の用意はするは、雰囲気にも気を配らないといけないわで数倍疲れますよ。

ポテトサラダのはなし

つい最近、ポテトサラダは作るのが大変なのに分かっていないって話題がありましたね。
作ったこともないおっさんの発言なんてくだらないものでしかありませんよ。
キューブ型に切ったポテトサラダとかおしゃれですよね。
ポテトサラダ専門店だってあるくらいですし。
いつもはおいもを完全につぶしてしまいますが、一部はつぶさないという方法もあるとネットのレシピでみましたよ。
たしかに食感がある方がおいしそうです。
ただ、その場合はちゃんと柔らかくなっていれば、の話しですよ。
基本的には電子レンジを利用するのですが、たまに硬いところが残ってしまうこともあります。
その場合はもう一度レンジにかけます。
残した一部が硬かったらと思うとこのレシピは使えないかな。

発言に責任をもつこと

インターネットは便利なものなのに、よくないことに使われる傾向もありますね。
誹謗中傷をネットでしてそのストレスは発散できるんですかね。
私にだって好きじゃない有名人はいますよ。
でもそのマイナスの気持ちを本人に意地悪として向けても、スカッとするわけではありません。
もしやってしまったら、ネット上でずっと残ってしまうし、罪悪感にしかならないかな。
軽い気持ちでつぶやいたなんてのはあるかもしれないけど、ほとんど書き込みをしないのでそんな失敗もないかなぁ。
自分の気持ちは正当なものとは限りません。
一ミリたりとも他人が共感できないものであることだってあります。
そこを付かれたらこっちの方が恥ずかしいです。
SNS上の発言も責任をとるくらいの気持ちじゃないと駄目ですね。

洗って使えるようなマスク

職場では支給されている使い捨てマスクを使います。
でも個人であれば、洗って使えるようなマスクにしようかなと思い始めてさがしています。
洗うのは面倒だけど、これから暑くなるから少しでも涼しいタイプのものがいいです。
ネットで見ると、どれが良いのかわかりませんね。
メッシュとかいいような気がするけど、そうなってくるとウィルス対策には向かないので、いったいなんのためにマスクをしているのかわかりません。
今はマスクをしないで外出していると、変な目で見られるだろうし避けられたりするみたいだからやっぱりしばらくは必須アイテムでしょうね。
水着素材といのがどう考えても暑い気がするのに売れているみたいです。
一回買って試すしかないですね。

ウィルスに恐怖

いつだってどんなときだって、明るく笑って生きていけるほうが本人もそのまわりの人達も幸せでしょう。
世界中の人がウィルスに恐怖している今、精神的にも追い詰められている人はたくさんいでると思います。
だから普段以上に自分の気持ちをあげていくようにしないと駄目ですね。
辛いニュースは聞きたくないし、早く収束して欲しい。
昼間に敷き布団を干して、窓をしめました。
初夏の陽気になると天気予報はしめしてしましたが昨日も干したし、すぐに部屋の中にいれました。
ガラスの窓をしめようとしたのに何故か右手の指を日本残してしまいはさみました。
すごく痛くて涙が出てきましたが、コレは何かのネタになると思ったら気が楽になりましたよ。

家にいてやるべきこと

先輩薬剤師Pさんは男の子2人のお母さんです。
高校生が2人、学校が休みで家にいたら大変ですって。
運動不足であばれ足りない男子って何をするんですかね。
ゲーム三昧のうえに食欲だけはあるって育ちざかりですしね。
子供を家の中に閉じ込めておくのも限界!とおっしゃっていました。
私だったら子供の頃でも家にずーっといるのは全く問題なかったですね。
なにせ外出よりも家の中にいる方が好きだし。
外出を控える要請があってもなくても、だいたい家にいますしね。(笑)
そもそも、家にいて暇だって感覚がわかりません。
暇なら遊び以外のことをすればいいのに。
これを機に家の掃除をさせるなど、家事にいそしんでもらうとかどうでしょうかと言ったら無理だって。(笑)

マスクの付け方を知らない人

インフルエンザやコロナウィルス以前に、ちゃんとしたマスクの付け方を知らない人がいてそこに驚きます。
鼻を出しっぱなしにしている人なんて論外ですよ。
見た目もかっこ悪いということがわからないなんて不幸ですね。
たまには薬剤師らしい話題として、マスクのつけかたなんて載せてみましょう。(笑)
まずマスクを半分に折って真ん中がどこかわかるようにします。
感嘆なことですがこれが結構重要なんですよ。
マスクの重心がずれるとほおに隙間ができてしまいますのでダメです。
鼻の方にぴったり合わせてからマスクのプリーツを広げて顎のしたまで装着する。
指で顔にフィットしているかちゃんと確認しましょう。
メイクが落ちるのを気にする女性はそっとで大丈夫です。

中国で発症した新型ウィルス

中国で発症した新型ウィルスの話題がつきません。
中国人が日本に大量に来ているのも迷惑な話しです。
たくさんのモノを買ってくれるからそこは期待している企業もいるでしょうけれど、病は別ですよ。
その人に悪意がなくてもウィルスは日本に多く上陸するとしか思えません。
発生地でもある武漢では10日で1000床の病院を作るとか、またまた中国ちっくなことをしはじめましたね。
中国国内での病院で、医師が家に帰りたい、こんなに患者がいたんじゃどうしようもないという取り乱した動画を見ました。
医療関係者の人は大変でしょうね。
インフルエンザみたいなものだという印象ですけど、実際に病に倒れている人がどれくらいいるのかわからないのも不安ですね。

探偵の女性が怪我をしまくる

とある推理小説を読みました。
孤島に閉じ込められる形になった大学生たちの話しです。
連続殺人になり仲間の誰かが犯人っぽいので同じ場所にとどまるようにしている。
それはともかく、水も飲まない、何も食べないで一日半以上すごすことなんて可能なのかな?
あとは事件を解決する探偵の女性が怪我をしまくる。
これはとあるお仕事探偵の女性を思い出しました。
彼女も怪我ばかりの上にいろんな人に虐げられる珍しい人であまり好きなシリーズではないです。
そして、死人が出てから調べるだけではなく未然に防ぐ探偵なんです。
ちょうど前日に読んでいた他の探偵小説と同じパターンで笑いました。
もちろん作者さんがパクったとは言いませんけど、珍しい設定だと思ったのに被るときは被るんですね。

スリッパに足を入れたら

自室にてスリッパに足を入れたらつま先に硬い感触。
ゾッとして急いでスリッパを脱ぎました。
ひっくり返して出してみたら黒くて丸くて黒いものが転がってきました。
一瞬、黒いあいつかと思いましたが、その日に使っていた黒い髪留めゴムでした。
それはそれで良かったですけど、前にも同じようなことがあったような・・・。
そして同じパターンで靴下。
寒くなったので長い靴下を出してきたんです。
足を入れたら硬いものを感じました。
デジャブ!!!(笑)
ずっと閉まっていたからもしや靴下の中に虫とか?
こちらもドキドキしながら裏返したら、靴下の毛玉でした。
良かった。(笑)
もう世の中には怖い物だらけですよ。
おもに敵は虫ですが本当に出会いたくないです。