乗っ取り怖い!

薬剤師仲間のグループでTwitterをしています。
私はリツイートはしないのですが、今日乗っ取りアプリ?なのかなんなのかのせいで、レイバンのサングラスをリツイートされてしまいました。
薬剤師Gさんが気が付いて、パスワードを変えた方がいいよと忠告してくれました。
パスワード変更へ面倒でしたが、乗っ取られるのは嫌なので朝から設定をしなおしました。
そして職場でその話しになり、乗っ取り怖い!って言ってたんです。
そのあとに職場のPCの受信メールを見たらフリーアドレスに登録している方に、多店舗の薬剤師Fさんのリツイート情報が来てました。
レイバンのサングラスをお勧めするという私と全く同じものでした。
思わず笑っちゃいましたよ。
登録しているところにリツイートメールが行ってたんですね。
今、流行っているのかもしれません。

信頼できる人かどうか

子猫の写真を撮れるとして、どんな風景を撮りたいですか?という心理テストがありました。
なべ猫と子猫がじゃれているところと、子育てをするお母さん猫です。
なべ猫かなとなんとなく選んでみたら信頼できる人かどうかが分かる心理テストでした。
子猫がじゃれるを選んだ人はオープンな人であり口先だけのなれなれしい人。
お調子者である可能性が高いので信頼度50%。
お母さん猫が子育てする写真は常に適切な状況、感情を抑えられる人とのことで信頼度は90%です。
私が選んだなべ猫はというと行動をコロコロかえたり、人の目を気にする本心がわからない人。
尊徳勘定で動いたり冷淡だったりしてうさん臭いので信頼度は20%でした。
そんなつもりはないのにショックです。

たくさん感謝

『あたりまえ』という幸せがあります。
さっきまで体調が悪くてぐったりしていました。
今は落ち着いたので先ほどまでとは考えられないくらい普通に過ごせています。
普通の状態の幸せを感じています。
なにごともなく生きているその瞬間の幸せなんて普通に暮らしているとわかりません。
つらいことがあってはじめて有り難味を実感できました。
失ってはじめて気がつくのと似ていますね。
自分にはないものを恨んだり、他人をうらやんだりしがちです。
自分が持っているものにはなかなか目が行きません。
人に自慢できるものなんて見付けるのが大変です。
そんなことを大声でも言えません。
長所と短所を聞かれてもすぐに出てくるのは短所だけです。
もういいよってくらい簡単にでてきます。
長所ってどこだろうと悩んでしまいます。
それは自分のことだからというのもあります。
いろんな人のおかげで今の自分はできています。
たくさん感謝していくべきでしょう。

スポーツは応援する相手がいないとみていても面白くないですね。
全日本柔道を見ていたのですが、最初は全然動かないのでつまらなかったんですよ。
膠着状態ってわかる人にはかけひきがあるんでしょうけれど素人にはさっぱりわかりません。
解説の人は「組手が」「引手が」とそればかり。
でも次はバンバン技を出す人達でいっきに見ごたえがありました。
私も名前や顔を知っている選手も出ていました。
中でも、今まで5戦全敗していると聞いてしまうと応援したくなります。
ほかのことをしながら見ていたのを止めて、真剣に応援しましたよ。
生中継だったんですけど、試合の間があるから見にくいなと思っていた愚痴はふっとびました。
そして、見事に一本勝ちしたときは拍手しちゃいましたよ。

57階建ての高層ビルが19日間で完成したそうです。
どこでかと言うと中国での話しです。
ああ、あの国はね・・・・と遠い目になってしまいました。
早いから良いというものではないと誰の目にもあきらかでしょうね。
そんな恐ろしいビルには入りたくないですね。
震度6にも耐えられるってことですけど、それ以上の地震がくる可能性は否定できません。
およそ1200人が24時間体制でつくったにしても早すぎます。
早すぎるというのはもちろん褒めていません。
日本ですら欠陥住宅や耐震偽装がありますので、他国批判ばかりもできません。
でも建てたときから不安があるような高層ビルに入居する人っているんですかね。
他より安かったとしても命がつきたらおしまいですからね・・・。

全く迷わずに選んだら・・

駄目な異性にひっかからないかどうかの心理テストなるものをやってみましたよ。
森の中でオオカミに襲われてしまったときに、小さな小屋を発見します。
そこに隠れたがオオカミも中に入ってきてしまう。
物陰からオオカミを伺ったときに、オオカミはなにをしていたか?
いつもは選べと言われても迷うものですが、今回は全く迷わずに選ぶことができました。
その答えを選んだ人は・・・
かなり良いタイプを選ぶことができる人物、ですって。
ええ?そうかなぁ。
じゃあ、今までの別れてしまった人も良いタイプだったってことですよね。
思い返してみたら、まあ借金やギャンブルをして迷惑を被ったこともないし人間性としてはきちんとしていた人達でしたね。
今後も同じようなタイプと付き合えると嬉しいです。(笑)

建物丸ごと偽物の銀行があらわれる国、それがあの国です。(笑)
さすがあの国としかいいようのない詐欺事件です。
順番待ちの電光掲示板も国営銀行のものとそっくりで職員の制服やATMもあり、窓口も5つ。
完全に本物の銀行に見えるようです。
1年で38億円の預金を集めたが銀行ではなかったのです。
高い利子に誘惑されておよそ200人が騙されてしまったようですね。
満期になって下ろそうとすると0.1%の利子をつけると言われて、下ろすのを止められる。
お金は1円も下ろせずに全財産をなくす人など、気の毒ですね。
金融業務をする資格が一切ない詐欺グループでした。
だいたいそれでなんでばれないと思ったんでしょうかね。
被害に遭った人が救われる制度はなさそうだし怖いですねぇ。

保険会社がするべきこと

日本で女性の同性婚を発表したタレントさんの話題がありましたね。
海外ではありそうですけど、日本でって珍しいですね。
同性を愛する人がいる以上はパートナーは異性に限るわけではありません。
憲法や戸籍を変えるようなことは難しくても、保険会社くらいはなんとかして欲しいといっている人がいました。
保険金の受け取りを同性のパートナーにという願いは同性愛者の人には切実でしょう。
欧米なんかは同性でも保険の受け取りが出来るようになっているそうですよ。
法律で守られる親族だけにしかお金を残せないのは納得できないという人もいることはわかります。
私自身は同性愛者ではありませんが、必要があるのはわかります。
必要としている人がいるのですから保険会社さん、どうにかしてください。

事前に了解しているはずなので

正月に実家に帰るなどでバイトを休むことは許可できない、という会社はブラック企業かどうか?
雇う面接のときにそのことを確認しているそうなので私はブラック企業ではないと思います。
雇ってもらいたいからといってハイハイ大丈夫ですって言っている方も悪いですよ。
最初に年始年末は休みだと説明がないまま、連休で休ませてくれないのはよくないですけどね。
サービス業や接客するようなお仕事だと休みの日は大変ですよね。
その日だけ時給が高くなるところもあるくらいですから。
雇い主との意思疎通ははじめが肝心です。
どうしても意見が合わない場合は雇われる側がやめるしかありませんね。
バイトはすぐにやめるって思われがちですけどそれはしかたがないですね。

医療の進化

3Dプリンターがあることで医療の進化がものすごいことになっています。
手術のときの病状の説明に使用するのです。
「今あなたの内臓の状態はこんな状態ですよ」
と3D化した患者さんの内臓を手に取って伝えることができます。
3Dプリンターでつくった内臓を半分にわると、どの深さで切り取れば良いのかわかる。
それだけでなく実際の臓器の感触に近づけた柔らかさのコピーもできます。
手術をするのにリハーサルが出来るのです。
手術の予習ができるなんてすごいですね。
どんな医者も最初は初心者ですし慣れている医者にも予習は画期的です。
シミュレーション、ナビゲーション、エデュケーションができる。
外科医の研修にも大きく役に立つ。
外科医が安心して手術が出来れば患者さんへの安心にも繋がる。